« | 2017/06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
トラックバック
DTIブログ!


gogo.gs

Search

昼下がりのある風景

上映がそろそろ終わりそうなので
駆け込みで観に行った star trek

DS9, Voyger, Next Generations(ちょびっと) と観てきた私は
残念ながら初期の star trek シリーズを知らない
ストーリーがよく練られていたと思う
きっとそれを知らなくても star trek が持つ雰囲気や味わい
根底に流れる人と人(もっと言えばバルカン人)との関係や感情の
揺らめきを知っていればこそ興味深く観ることができたのは
嬉しい☆5つの採点
満足しながら帰りの電車に乗った


電車のドアに身をあずけながら
梅雨の晴れ間を覗き込む

この景色も記憶の一部と化すのだろうかと自問自答してみる
雲が西から東に流れるのを眺めながら
夕日の落ちる方へと思いを馳せる

明日ここを去るのだと

神奈川にいるのもあと数時間
長かったような短かかったような時間が終わろうとしている

関東にいる私の大切な人たち
楽しみにしていた友人との再会
仕事の忙しさでなかなか会うことができなかったのだけれど
そんな中でようやく会えた最後の一人

久しぶりに会えることに緊張感はなかった
どこかで必ず会えると思ってたから

元気な姿をみたい
言葉を交わしたい
ただそれだけの他愛ないことだったのに
ケイタイの向こうから声が聞こえたときは嬉しかった

まるでドラマのように
振り続けていた雨は止み 新緑の木々の間からは青空がこぼれ
木影を吹き抜ける涼しい風は心地良ささえ与えてくれる
明治神宮のワインを盗み飲みしようとたくらんでみたり
あなたはどうしてこんなに笑顔なんだろうと
思わずもらい笑みまでしてしまい
どこからそんな力が湧いて出てくるのだろうかと
"?"マークが頭の中でウヨウヨしてたり
その正体を探ってみようとかたくらんでみたり
あなた一緒にいる雰囲気や流れる時間が気持ち良かったり...


もし
私が 翼の折られた堕天使 ならば
あなたは 大天使ユリエル なのかもしれない


文字ではきっと伝えることは難しいのだけれども
文字が持つ力を 言葉が持つ力を信じてみたい
伝えきれないほどのありがとうを


たぶん
きっとここに戻ってくるんだと思う
そのときはまた新しい何かをひっさげて来ると思うんです
次はそれを肴にBeck's で乾杯!!


休日の昼さがりを利用して料理を作ってみました
tomato

"トマトと逢いびき"
こちらのレシピを参考にチャレンジ!!

夏の暑い空気と戦いながら作ってみました
そして待ちに待った出来上がり〜
記念に写真を一枚ぱしゃり♪

食材買い忘れたこともあって
彩りイマイチ 写真の写り具合もピンボケなのですが...(爆)
味は GOOOOOOOOD!! (^-^)
ただいまご飯の炊き上がりを待っております
遅い昼ごはんとなるか早い夕ご飯となるかは
ご飯くんの出来上がり次第でございます

作っている途中懐かしい香りに出会いました
ひき肉と玉ねぎがほどよく焼けていく香り
我慢しきれずちょいと味見をすると
昔祖母が作ってくれた景色が頭を流れて行きました

今では遠い昔のように思えるけれど
小さい頃よく作ってくれてたんだなと今の歳になって思いました

この料理が好きだったんだろうか...
子供が喜ぶ料理を苦心して作ったんだろうなとか
いろいろ推測しながらホントのところはどうだったんだろう
などと
今では真実は知る由もないけれど

時間はずいぶんと経ってしまったけれど
ありがとう を言うのは今でも遅くないよな

おっと そろそろご飯ができる頃


Canon EOS Kiss X2(SEO-SP2E)

やっほーい!!
待ちに待ったニューアイテム!!
Canon EOS Kiss X2(SEO-SP2E) が到着しました。
まだ包装から取り出してないところの写真を
旧アイテム Canon EOS Kiss Digital N にてパシャリ(^-^)




といってもこの時期日本は第5の季節とも言える梅雨!!
必要な機材はすべてそろったので後は、おてんと様が顔を
出してくれるだけとなりました。
天気予報は例年通りの梅雨だそうで Kiss X2 の出番は当分ないかも...(T-T)

さっきまでライブビュー機能をいろいろさわって感触をげーっつ!!
Hα領域の移り具合を早く味わってみたいところ...
この時期はさそりちゃんが狙いごろかなー
早く晴れないかなー
と期待に胸を膨らませつつ操作を覚えなければ!!

空の公園




とある用事で田舎に帰ることになった
# といっても両親がここぞとばかりに法事を入れたような気がする

そんな事にもめげず(爆)
一泊二日の予定で帰省(往復500km (>_<))
何かあった時のために予定を入れることにしておいた

(1) 弟に貸していたお金を取り戻す(笑)
(2) 夏の天の川を写真に収める


山あり谷あり 睡魔にもめげず
6時間後にようやく到着@下道
帰ると家の中には両親が二人でのんびりくつろいでる
はて? 日にちを間違えたか!? などと思っていると

"あちゃー法事は13時に終わったとよ..."

私が着いたのは16時
な、なぬー!!

時間教えといてくれよー!! とーちゃん かーちゃん(T-T)
出鼻をくじかれた私
早くも想定外の *お楽しみ* 実行開始である
気分を切り替え 父に聞こうとしたその瞬間

"あー ○○(弟) は、結婚式があるとかで帰られんって"

な、なぬー!!
まだ実行にも移していない *想定外のお楽しみ(1)* が消滅(T-T)

というワケで後はおてんと様にお祈りを捧げつつ
夜中の0:00になるのを待ってお出かけ@空の公園 <== 想定外のお楽しみ(2)
まだまだ五月だけれど天文屋にとって夏の天の川は今が旬(^-^)
眠い目を抑えつつ
どこのどなたかわからない若いカッポーにも目もくれず
茂みの中から聞こえる得体のしれない動物の威嚇(?)の叫びにもめげず
撮ってきました あまのがわ銀河
薄雲がずっとかかってたようだけどこの場所はイイ!!
期待通りとはいかなかったけどそれなりの写真が撮れたような気がする
いつかautoguide構成で全天一美しいと言われる
アンタレスの胸のあたりを撮ってやる...

ひみつの話



祖母の代は子供がたくさん生まれたらしい
戦時中の人だから子供はたくさんいて然るべきな時代だったのだと思う

実家を離れて十余年
そんな事を知ったのはつい最近の事である
祖母は子供を4人生み、孫が13人できた
私はその中の12番目の孫にあたる
いとこと祖母の話に花を咲かせながら計算すると
彼女には毎年のように孫が出来た計算になる

私は生まれてから実家を離れるまで祖母と一緒に暮らした
電気はこまめに消しなさいとかご飯をちゃんと食べなさいとか
そんなウンザリとなった記憶も今では懐かしい
どういうワケだか今この歳になって祖母の言われた事を
きちんと守っている

一番目の孫
要は初孫が祖母に伝えた言葉が印象的だった事が思い出される


  もう時効だから...話します
  二十歳の頃、祖母が私に手紙をくれました
  その手紙にはこう書いてありました

  これは誰にも話しちゃいけないよ。
  孫の中で一番可愛いのは、お前だよ。


そんな祖母の一周忌がまもなく訪れる